昨日は見事なパフォマンスでした♪


140321(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日は春分の日で、予定ではイチゴ狩りのはずだが、
ちょっと予定変更して、動画整理や雑用に時間を費やした。

昨日はデンデンの学校の吹奏楽部の定期演奏会でした、
地元の文化会館を借りての本格的演奏会で、
これまでみんなでがんばって練習した成果を直に見て、
デンデンママはまた感動してしまった@o@

動画はかなり限定された個人情報が入っているので、
家族や友達限定でしか公開していない為、ここでリンクはしないが、
中高生がここまで演奏してくれるのか・・・と思うほど、
素晴らし~演奏会でした。
指揮は音楽先生の他に、部長や先輩もいた、
中でもT先輩の指揮はかなり躍動感があって、良く勉強したと思う。

デンデンは動きがちょっとデンデン入っている(きれが悪い)けど、
まぁ~立派に溶け込んで、しっかり役割を果たしている^m^
成長したよ、うん!あとは勉強の成績も成長してくれ!!

しかし、演奏会の後もデンデン(トロイ)が入っていたわ・・・
7時に演奏会が終わって、軽いものを食べたら7:10に楽屋を出る筈が、
8時まで外に待たされて、おまけに開口一番に「なんでいんの?」・・・
口と性格は相変わらずギャング、お友達のMちゃんと夕食を食べてる間も、
自分の親の事をぼろくそに言ってたわ・・・教育しなおさなくちゃな!
10時過ぎてたので、Mちゃんを最寄の駅まで送ってから帰ると、
11:30になってしまった、子供の睡眠時間はとっくに過ぎ、
今日のイチゴ狩りを明日に延ばした。

う~ん、総合施設で楽しめる予定のロマンの森は、
イチゴ狩りの予約が3月30日まで一杯で、だめだわ~><
予約のいらないイチゴ狩りのみの苺園などを探しなおそう。





息抜きにもなったかな^^;


140320(THU)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日はジャンボのお友達が帰ってから、元会社の同僚と会って来た。
子供たちの都合で動いてるから、予定よりちょっと遅れた。

Tさん夫婦とNさんの他に、思いがけずにもと本社のSさんもいた。
あんまりにも久しぶりにあったので、思い出すまで数秒が必要だったw

SさんはNさんを兄貴と呼んで、同じような仕事の話を聞かされた。
二人で事業をやってたのか?
う~ん、通りでね~Nさんは実務がしっかりできる人ではない、
確かに鋭い勘は持っているが、イケイケの強引タイプで、
トラブルになる素質満載で、いつもハラハラさせられていた。
たいしたトラブルもなく、大成功を収めたのも、
あの二人が支えあっていたら、なるほど~わかるわと納得。

Nさんの奥さんはアメリカ留学している子供の傍にいる、
Sさんも家族は田舎にいて、東京では仕事に専念?
どっちにせよ自由人で、独身貴族のような生活をしている。
Tさんも社長だし、子供はアメリカ留学中で、美人の奥さんと幸せそうだ。

誰々がベンツに乗り回し、銀座あたりのクラブで飲みまくり、
誰々が億ションの投資物件を購入、馬を飼っている、
どこどこの会員権があるから招待しょうとか、
隣県に英語教育の幼稚園を投資して作り、テレビの取材を受けたとか・・・
そりゃぁ酒は美味しいよな~焼肉も美味しいよな!わかるよ。
元仲間の成功を心から嬉しいよ、これは本当さ。

デンデンママは十数年ひたすら孤独と戦っている間に、
どんだけバブリィになっているんだ、この人たち・・・
まぁでも、去年6月に会ったときよりは、色々吹っ切って、
軽い感覚で楽しめたので、家庭から少し解放してくれた皆に感謝^^/

さあ~~~、ただ今!子供たち、
明日の吹奏楽演奏会、かんばってくれwww









ジャンボのお友達が遊びに来たよw


140319(WED)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日はジャンボのリクエスト通りに、スケートへ行った
今日は幼稚園時代のお友達が遊びに来た。
ジャンボには充実した春休みの始まりだわ^m^

中国上海から来た1歳下のお友達、仮にシュン君と呼ぼう。
お父さんは個人規模の貿易会社を経営し、事業拡張しているそうだ。
お母さんは時々仕事を手伝いながら、子育てをしている。

ジャンボは幼稚園時代から人見知りが激しくて、ろくに挨拶も出来ない、
大人しい性格だと思われていたが、今日は本性丸出し、
わがままを言うわ~、乱暴におもちゃを扱うわ~
シュン君は気長に付き合い、良く話合って、お兄さんみたいだったwww
でも、シュン君のお母さん、ちょっとビックリしてた^^; ごめんね~><

子供たちが遊んでいる間に、ママ同士であれこれ話した、
親戚の話、親の話、兄弟の話、育ち環境の話、食の話、家の話・・・
彼女は一人日本で気さくに話せる友達がいなくて、
デンデンママは一人じゃないが、やはり話せる相手がいなくて、
こうして話せるって、楽しい事なんだな~

なんとなく話を聞いて、自分の事も話せて、共感を得て、
これだけでいいのよね、お茶を飲みながら^^
お互いの苦労を労いながら。


満期になったら変えようかな~


140317(MON)  晴☀  デンデンママの絵日記

先週金曜日の絵日記に触れた保険会社の担当が午後に見えた。
丁寧に謝って貰いましたが、結局手続きをしても、
最後にはこっちが保険料と今日までの利息を下ろしてから、
指定用紙で振り込まなくてはならない・・・
どんだけ忙しいと思ってんのよ!すみませんで済むか><

しかも、用意する様に言われたキャッシュカードの暗証番号、
入力機械の故障で認識できない・・・
こっちが間違いたかと思ってネットバンクで確認したら、合ってた^^;
色々だめじゃん・・・
結局全部手書き、口座復帰の手続きだけ。
忙しいちゅうねん!面倒ちゅうねん!
近くに銀行がないちゅうねん!!
あ~だこ~だで、子供のピアノ教室のお迎えも遅くなっちゃって・・・
遠いから車出さなくちゃならないのに!
ピアノの先生にまで迷惑をかけて、謝る羽目になる。

もっとしっかりした担当者はいないのかな~
保険会社変えても担当者レベルの素質の問題だから・・・
今回のような事って、顧客管理レベルの話と思うけど、
金利を取られた上に、こんな気持ちにさせられるって、
春休みの一日がこれで潰れるなんて、
うぜーーー!!




ムンクの気持ち


140316(SUN)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日はジャンボの終了式で、春休みの宿題もないそうだ。
本当かな~^^; ないなら、うちで勉強させる方法を考えなくちゃだな。

これまで昼間、子供たちが学校へ行っている間に寝て、
帰って来てからうるさいけど、付き合ってあげて、
子供が寝静まった深夜に仕事をしているが、
春休みとか夏休みとかは、それもできなくなってしまう。
はぁ~、子供にはウキウキワクワクな春休みでも、
ママには非常~~~に憂鬱だょ><

デンデンは中学から、あまり行動を合わせてくれなくなり、
友達中心に遊び、休みのスケジュールも組み難い・・・
どうすりゃぁいいだよ~色々と・・・

さっそく今日から、ほぼ5分置きに一人ずつ、
ママ!ママ~!ママッ!と・・・気が狂いそうだTT
他の家でもそうなのかしら、こうも毎日何百回もママと呼ばれると、
嬉しいとは反対方向へ、気持ちがまっしぐらに突き進むだろ。

はっきり言ってうるさいんだよ、大抵はど~~~~~でもいい様な事さ、
おまけに休日にはデンデンパパも加わって、ママ!!
何度でも答えてやる!お前のママじゃねーーーーー!!

呼びたきゃ、田舎へ帰れっつうの!(`・д´・ ;) 




あんまりじゃないの?!


140314(FRI)  雨☂  デンデンママの絵日記

夕方にビックリした事があったな・・・
長年入っていた保険会社からの封筒をなんとなく開けると!!
保険料の金利を請求されているじゃないのよ~!!

良く見ると、7月に引き落としが出来なかったらしい・・・
で、いきなり!?自動立替に切り替わり、金利請求された上、
口座振込みが無効になり、手続きをしなおさなければならない><
なんてクソ面倒くさいな事になっていたんだ~~~TT
知らないうちに・・・普通、先に連絡して来ないか?

あまりにも頭に来たので、電話を入れてしまった・・・
まさかこの位でクレーマーと呼ばれるのか?
まあ、例え呼ばれても、文句を言わせて貰いたい!!

母の代から数十年ずっとこの生命保険会社を使っていた。
我が家は生命保険に限らず、学資保険なども全員分入っていて、
昔は担当者さんがみんな身近だったね、
なんかあると、2~3人が来て、ちゃんと話をしてくれたものだった。
最近は担当者がころころ変わり、変わったせいか、
長年のお得意様をすっかり忘れてくれて、
ここ数年、誰も来やしないのに、残高に不注意だっただけで、
いきなり自動立替とか、口座無効とか、金利請求とか、
契約が欲しい時は何人もペコペコと強いられるのに、
契約後のフォローって、こんなん?っざけんなよー!

幸い、月曜日に担当をよこして手続きをさせるって言うから、
おちついて来たけど・・・全部解約してやろうかと思ったわ(ーー゛)

学費や塾代がいっぺんに来たから、残高不足になっていたんだね~
定期的に収入もあるから、気にしていなかったけど、たまたま・・・
それでも、普段毎日なんて口座チェックしないだろ、普通。
担当がいるのに、一言言えよって思うわ~心臓に悪い・・・((((;゚Д゚))))




中途半端だぁ~TT


140313(THU)  晴☀  デンデンママの絵日記

G+でイベント2つを公開、一つは娘関係、
一つは昨日の記事にあるジャンボリクエスト、
お友達も一緒に遊べたらいいな~と思ったが、何人見てるかな?
Facebook、LINEに人が集まっていて、G+の良さはあまり知られてないね^^;
人が集まる所に取り合えず行くのが群衆心理だし、
折角覚えた使い方で、G+の使い方をもう一度覚えるのは、面倒・・・
って、思うのが普通だからねw

さて、調べる必要があるのはイチゴ狩りだね^m^
何を目的にするか、って所から始めるかな?ただのイチゴ狩りか?
友達と一緒に楽しめれば、それでもいいけど、
例えば市販されてないような品種を食べる事ができるとか、
何種類の品種を食べ比べる事ができるとか、
ジャム作りとか体験学習ができるとか、
総合レジャー施設併設で子供たちが楽しく遊べるとか・・・

う~んσ( ̄、 ̄=)

はぁ~~~他のブログからの絵日記の引越しも、
なかなか進まないのに、なんか効率のいい方法はないのかな~><




春休みイベント企画


140312(WED)  晴☀  デンデンママの絵日記

大変だいっ@@!

春休み直前に先生が過ごし方でも話したのか、
ジャンボは春休みのスケジュールが決まったって、
デンデンママの前にやって来て、指折りに言ってたわさ^^;

スケジュール決めて一杯楽しい事をしょう!まずはイチゴ狩りねw
それからスキー行きたい!ママができないならスケートでもいいや・・・
それからキャンプをしたい、それから前にママが話してた、
関西の親戚のところへ行きたい、いい?覚えた?決まりね。

(-。-)y-゜゜゜
我が家の王子様よ、偉く簡単に言ってくれるじゃないか、
どんだけ大変な事か、わかってんのか?・・・
大体、うちはパパが全くアウトドア方面で役に立たないからな~
海外の親戚を教えてなくて、良かった~(-_-;)
誰が一番苦労すると思ってんねん・・・先生も余計な事を・・・

いやいや!!前言取り消し><
学校教育には積極的に協力すると、入学時に決めていた(^^ゞ
ママはできるだけの事はしてあげるよ、うん。
でも、できない事はしょうがないから、諦めてくれよね (^_-)-☆

ってな事で、われながらうまい答え方だね、イエー^^v

何故人々はSNSに集まる


140311(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日は神戸の従兄弟の妹でY子ちゃんとLINEで繋がった。
LINEとFBはセキュリティ上非常に危険なのに、
みんな個人情報を写真付きでバンバン載せていて、非常に怖い。
なので、私にとって、LINEはただ友達と繋がってる為だけのものだ。

本当の意味でSNSをするなら、G+の限定公開、
その中でも一般公開しないコミュニティはより安心感がある。
と思ったが、関西圏の親戚は中国微博を使っている人が多い。
何故共産圏のSNSを使うのか?面白いと言う。
色んな面においての格差やアイデンティティの違いが面白いらしい。
人それぞれだから何も言えないが、なんだかな・・・悪趣味に思える。

セキュリティ上の問題が無ければ、
みんなが入っているなら、歩み寄るくらいの努力はするが、
ログインしなくてもフォロワーが勝手に1000人以上になるとか、
あり得ない現象が起こっていて、それつまりハッキングされた数ねwww
偽名登録で良くても、使用しているハードにはウィルスがじわじわと・・・

何故SNSをやるのか?根本的な問題に振り返って見たい。
SNSではものごとを説明したり、経験を報告したり、
感想を述べたり、尋ねたり、応答したり、グループで話し合うなど、
生きた情報の宝庫であり、人の輪を繋げる便利なツールである。
誰かに、あるいは君に、伝えたいことがあるから、
見て、聞いて、知って、出会って、感動と喜びがあるから、使う。

では、何故SNSを恐れ、面倒くさがり、混乱するのか、
それは使う人が自身の目的意識があいまいで、決断する力に欠け、
言われたまま流され、流されたままもがき苦しむ、
折角目の前に広がっている大きな世界も、触れ合って学ぶ対象でなく、
無理、回避、拒否の対象となってしまう。範囲3mの狭い世界へ閉じこもる。

SNSを使っているか、どう使っているか、
それは既にステータスの一つになっていると思うのだ。
まだまだ知らない知識がたくさんあるなら学び続けたいものでしょう?




余計な事したか・・・


140310(MON)  晴☀  デンデンママの絵日記

家族や親戚に色々あって、連絡や近況をお互いに知るには、
何らかのツールがあったら便利だと思い、コミュニティを作った。
私の母は先日話したように論外なので、神戸の従兄弟を誘って見た。
あんまり久しぶりの電話だからか、これまた気持ちの悪~い事に・・・

電話を喜んでくれた従兄弟のA子(♀)はデンデンママより半年上、
いつもながらの機関銃トークで神戸おいでや~神戸は国際都市よ~
新しい家には部屋が余ってるからいつでも泊めてあげるぅ~

引越しした連絡を貰ってないけど、どうして教えてくれへんかった?
電話通じずにおばさんに番号聞いたとデンデンママが言うと、
だってあんた年賀状くれたん?とか言われる始末。
住所不明で帰って来たがな・・・引越しの知らせが先やろ、普通!!

娘の電話で話しているのを聞いて、関西でスマホやってる学生少ないよ、
東京の人は見栄張るからな~みんな無理して私立の学校に入れるし、
みんなスマホがあって、友達と話ができるようにスマホを持つなんて、
ここはそんな古狭い考えなんかないで~神戸の方が国際的やからな~

喧嘩売っとんか!うちの子らが私立に入っているのを僻んでんのか?
中学生がスマホを持っているのを羨ましいのか?腹立つ(心の声)!
東京と言うところを知りもしないで、何張り合っとんねん。

家族や親戚用にコミュニティを作ったけど、入らへん?と聞くと、
そんな親戚専用とかあかん、わたしは親戚も友達も同じ扱いやで、
親戚だって話があわん人はあわん、なんでそんな入る?!
親戚だから仲良くしろって言われるのはごめんやわ、
友達の方がよっぽど話が合う!と、捲くれてたわ・・・^^;
(親戚でもなきゃ、誰が相手にするかっつうの・・・心の声^^;)

目的が違う事を最後に説明し、誰も仲良くしなさいとは言ってない、
ただ友達と違って、親戚同士には内輪の連絡もある、
それを理解した上で入らないなら、それでいいと言って電話を切った。

胸糞悪いわ~~~相変わらず残念な子だTT
要するにお前ら親戚の近況なんて知りたぁないわって事だよ><




今更でも訳がわからない・・・


140309(SUN)  晴☀  デンデンママの絵日記

正月以来2ヶ月の間に、珍しく母から2回目の電話があった。

「何?」と聞くと、子供たちの写真を見て、大きくなったな~と思って、
電話したそうだ、そんな事を普段話し合う仲でもないのに・・・
写真を見たいのか、それなら、日ごろの近況報告として、
みんなが見られるようにと、ブログもSNSも沢山載せてる、
前から口が酸っぱくなる位話をしたが、一向に歩み寄る姿勢はない。

まさか今時デジカメの写真をわざわざカラー印刷して、
アルバムを作ってくれって言うじゃないよね~無駄な時間と金を、
自分から無条件に費やすほど、この親子の情は深くないけど・・・

数年前からアカウントを作ってあげて、ログインの仕方も教えて、
子供たちの写真や動画を定期的にアップしているから、
見たい時には見てね~と言ってあげたが、
何が気に入らないか、いらんいらん!そんな時間がない!
私は自分の農作業もあるし、株市場も見ないといけない、
それ以外パソコンは使わない、ウィルスが入ったら堪らない!
かわいい孫は(弟の)他にもいる、どうせ外孫(うちの)だし・・・

なんでそこまで言われなくてはならないのか、まるで悪夢だ。
前世に何かの因縁でもあるかのような母親なんだ、前から。

そして、今回も「だからネット上に載せてるからって言ったでしょ」
と言えば、あ~もういい!もういい、別にいいんだ・・・
いいなら電話して来んじゃねぇー!!(勿論心の声^^;)

PC使えない訳ではない、母は株やFXをやる為のデスクトップが2台ある。
株やFXを毎日やっているのに、うちの子の成長記録を見ると、
ウィルスが入るとさっ、ちっ、一生見るなと思う。



初めてで緊張w


140308(SAT)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日は空手演武会のリハがあって、明日が本番だ。
ジャンボはちょっと緊張ぎみではあるが、結構本番に強いので、
あまり心配してはいないが、でも、もう~全然練習不足・・・

先生の掛け声に従って、空手の動きをして行くんだけど、
体の軸がぶれぶれ^^; フラッとして、大丈夫か?おい!
それって、空手で言うと、一番かっこ悪いじゃない?
それから、一連の動きに自信がないのか、
隣の子ばっかり見て、密かに確認しているから、
段々隣の子とくっついたり、からだ自体が前ではなく、
その隣の子に向いていたり・・・おいおいって感じだょ><
キックの時は足があがらないで、思わず噴出してしまった・・・
昔から体が硬くてね^m^

先生に思わず、うちの子練習しなくちゃね~(^^ゞって言ったら、
先生はやさしく、「大丈夫!初めてで入ったばっかりだし、
最初はみんなそんなもんよ!」と、言って下さいました#^^#

とは言え、明日に備えて、リハのビデオを流しながら、
しっかり練習させました!!
明日、がんばろう^^/




ピザも焼けるよねw


140307(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日の一冊。

絵本名:   ふらいぱんじいさん
作者:      神沢利子
絵:         堀内誠一
発行先:   あかね書房
私評価:   ★★★☆☆

卵焼きに使われたフライパンがある日、
所有者が卵焼きを買って、卵を焼くのがお役御免となった為、
すねて家出をし、いろんな出会いといろんな旅を経験し、
最後には鳥の巣で卵を抱いている。

ちょっと拗ねてしまうとか、子供にもよくある事だよねw
問題はどうなったかなんだけど、
ちょっと子供が読むには疲れるくらい、長いかな・・・
結構な冒険が続くんだけど、
ちょっとだらっとしてしまう^^;

日常的に触れるフライパンだけに、
子供も色々思う事があるので、
それを聞いて見るのも楽しいかもね~

どうして肉野菜炒めに使わないの?それだとだめなの?とか・・・
そんな事くらいで拗ねるのか、じいさんのくせに子供だね~とか・・・
色々旅して持ち主のところに戻るかと思ったけどな~とか・・・
ゆっくり話そう ( ^^) _旦~~




変わりじゃんけんゲームで盛り上がる

140306(THU)  雲☁  デンデンママの絵日記

誰でも知っているじゃんけんをアレンジしたような遊び、
幼稚園から小学校で結構みんなで盛り上がっている。
デンデンの時も結構ムキになって勝負したが、
最近はジャンボがやろうやろうって、学校のお友達とやってるんだねw

その一つ、「カレーライス」のやり方をメモしとこw
「最初はグー」と言う決まりは適用されず、グー、チョッキ、パーは、
それぞれグー辛(から)、チョー辛、パー辛に代わる。

やり方は参加者が一緒にじゃんけ~んぽん!の代わりに、
カレーラ~イスッ!と声を出して、
最初の「カ」で互いの掌を一度タッチ、「スッ」で手を出す。









例えば、出されたのが、



この場合はパーを出した人が勝ったので、
「パーカラ、パーカラ、チョーカラ!」と言い、2回目のパーカラまでに、
次に何を出すかを決め、最後のチョーカラの時にチョッキを出す。
この時グーで負けた人は声を出さずに、相手が手を出すタイミングで、
次に何を出すかを決めて、一緒に手を出す。

おあいこになるまで、勝った人が出すものを決めて出し続け、
おあいこになったら勝負が決まる。
勝負が決まる方法とは、あいこを気づいて、
ガッツポーズを取りながら、早く「水」と叫んだ人が勝ちw



例えばこの場合、「チョーカラ」と最後まで叫ばなくても、
あいこだと気づいたらすぐにガッツポーズを取りながら、「水」!
と、早く叫んだ人が勝ちwww

子供に遠慮する必要はない、大抵は子供の方が早く反応できるから^m^



まったり^^


140305(WED)  雨☂  デンデンママの絵日記

今日の一冊。

絵本名:  ふたりはともだち
作者:      アーノルド・ローベル
翻訳:      三木 卓
発行先:   文化出版局
私評価:   ★★★☆☆

かえるとがまがえるの友情と日常を叙情的に描写した本で、
とってもワクワクドキドキな気持ちで手に取ったら・・・
つまんな~いって、言われてしまう^^;

ただ、高学年の子なら、学校で友達を作り、
いろんな人との関わりを経験していたら、
じわっとしたあったかい気持ちになれる。

かえるくんの個性とがまがえるくんの個性にも注意して見るといい、
それぞれの性格からどんな風にお友達とかかわりあうのか、
自分の周りにもそれに似たような性格な友達はいるかな~^o^

デンデンママが気に入った一冊


140304(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日の絵本。

絵本名:   すてきな三にんぐみ
作者:      トミー・アンゲラー
翻訳:      今江祥智
発行先:   偕成社
私評価:   ★★★★★

でだしがミステリアスな雰囲気で、こわごわドキドキさせられ、
途中からえ~まさか、こう来るかとちょっと驚き、
でも、ほんわかやさしい気持ちになり、
最後には偉業を成した三人の誇らしさと感動がある。

最初の身分なんて関係ないんだな~と思わせた力があったね^^
それは、どんな人間にも言える共通点だが、
生まれた環境や身分は自分で選べる訳もなく、
別に何故どうして自分はそこにいるのかわからなくてもいい、
社会で生きているうちに自分の目的を見つけて、
それを行動に移せば、何かを残す事ができる。

そして、面白い事に社会の矛盾を風刺しているのを気づいたろうか、
普通の人々が社会の歪みかなんか知らないけど、
決して捨ててはならないものを捨て、
山賊のような社会から悪者とされるこの三人が、
それを拾って行くんですね~しかも大事に育てて行くんです。

大人も考えさせられたよぉ(@_@;)




男の子がお手伝いw


140303(MON)  雨☂  デンデンママの絵日記

おひな祭りです~www デンデンはま~たく興味を示さず^^;
女の子の祭りで、その女の子がどうでもいいと思うと、
迷うな~どうしょうかな~するかしないか~面倒だな~(#^.^#)

ところが、ジャンボに話して見ると、張り切ってお手伝いする!って^m^
じゃあ、がんばちゃおう!ジャンボには日本のお祭りの勉強にもなるねw

散らし寿司の素、刺身、卵、あられ、桜餅などなど、
ジャンボと一緒に、一通りお買い物をして、
帰ってから、ひな人形を一緒に出して並べ、ジャンボが楽しそうだ♪
女の子の祭りだけどね、ジャンボは男の子だけどね、
なんて言っても、どうでもいいみたい、自分から色々と進めて行った。

散らし寿司を作って、お刺身を並べて、桜餅を置いて、
途中、帰ってきたお姉ちゃんに「ごは~んだよ~」まで呼びに行って・・・
お姉ちゃんが洗濯物を干すのも手伝って、ピアノをちょっと弾いたら、
「下手くそ」と言われ、そこから大喧嘩@@; ジャンボが悔しい涙TT
もう~折角今まで楽しくやって来たのに><

今日はお姉ちゃんが悪いね~本当に中学女子は口から毒を吐く!
でも、怒られたら、ちゃんとわかってたね^^;
分ってるんだったらやめて欲しいけど・・・
それを出来ないのが思春期の女の子(^^ゞ

ともあれ、なんとか美味しくひま祭りを味わう事が出来た^^v
ジャンボが「ママ、3月10日までにおひな様を片付けるんだぉ」って、
学校の先生からちゃんと教えられていたんだね~うんうん(^^♪


人は強くなれるんだ


140302(SUN)  雨☂  デンデンママの絵日記

今日の絵本。

絵本名:   モチモチの木
作者:       斉藤隆介
絵:          滝平二郎絵
発行先:   岩崎書店
私評価:   ★★★★★

ほんわかする話で、気弱な主人公の豆太に、
ついついジャンボを重ねて見てしまう。昼間でも一人で怖い怖いって言う子だから。
でも、他の子供とちょっと違って、先生に色々言われても、
ママはきっと大丈夫と信じてるからね~やる時はやる子だって、わかってる!

「モチモチの木」は描写がとっても良くて、切り絵がまたなんとも味がある。
読んでも、買って蔵書にしたいくらいのお薦め絵本だ。
描写の仕方で浮かぶ情景とアートに近い挿絵は、
実物を手に取って、見れば納得すると思うよ^^

この話からは実際子供の中にある真の力に気づく事ができる。
気弱な子供のように見えるが、本当に大切なものを知っている。
いざと言う時は、大切なものを守る為に自分のすべき事をちゃんとできる。

普段は甘えていても、人間の子供は強いんだよ~
これを読んだら、子ども自身もきっと、勇気が沸いて来るw




ビジュアル的要素も大事^^b


140301(SAT)  雲後雨☁→☂  デンデンママの絵日記

ジャンボがグリーンジャンボを買おうって、ずっと前から言っていたので、
ちょっと都会へ買いに出かけ、今日は息子と一日デートを楽しんだw
ついでに界隈をお散歩したり、美味しいものを食べたり、まったり♪
その当たりの写真は写真用ブログにアップして置こうっと^m^

さて、図書館から借りた学校推薦絵本がまだ何冊か読み終えていない。
今日も読んじゃいましょう(ちょっと義務的になって来た^o^;)。

絵本名:    スイミー
作者:       レオ・レオニ
翻訳:       谷川俊太郎
発行先:    好学社
私評価:    ★★

う~ん、要するに一人の力は小さくても、みんなが集まれば大きな力的な話。
単純な話だけに、もうちょっとワクワクさせるような何かが欲しい。
あんまり感動も、印象も残らなかったな~
それと絵がちょっとね・・・子供受けしないわぁ。
この本の中のものを全て実物を見て知っていれば、
読む側のイマジネーションを加えて、嗜む事ができれば、
ストーリーに動きがあるように感じられるでしょうが、
それができるのは、ある程度成長してないとね~

うちのジャンボは水族館などで、中の生物はみんな知っているけど、
あっさりめくり終って、横にポイしたわ、あっ読んだよって感じで^^;

ネットで見ると、絵がきちんとした別の版もあるみたいで、
小さい子にはビジュアル的に見やすいものから入った方がいいかもねw





子供たちの絵本棚


140228(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

ジャンボはずっと、デンデンの時から買い溜めた絵本を、
寝る前と土日の朝目覚めた後に、少しずつ読んでいる。
それは結構前からの事で、小学校の推薦絵本リストを貰う前から、
既に絵本を自分から好きで色々読んでいる。
今日はちょっと棚を整理してあげたけど、いつか自分で整理できるといいな。

幼稚園を卒業する時に、絵本を寄付して下さいと言うお話があったが、
どこかのママさんが持って行った絵本を、役員の選別で捨てられたのよ、
中古でも大事に使って、見た目悪くない、破れがないものに限るって、
なので、寄付する勇気はなかったわ、うちの絵本は結構読み込まれて、
見た目結構きれいでも、中のとこかに小さな破れはある。
勿論ページがかけるほどの破れはないけど・・・
捨てられるくらいなら、まだ数年読み返せるじゃないかと思う。

それでも・・・ジャンボが高学年になれば、絵本たちはお役御免になる、
その時はどうしょう~捨てたくはないのよね~
どこかへ寄付すると言っても、条件付とか贅沢言われるとなぁ・・・
ちゃんと補修済みの中古絵本(補修いらないのもある)、
寄付して欲しいとか、紹介するからあげて~とかあったら、
ぜひコメントで連絡下さいm(__)m

それにしても、デンデンの時と違って、子供が二人になると余裕がなく、
デンデンママが絵本をジャンボに読んで聞かせる事はあまりない。
ちゃんと自分で読んでいるけど、どこまで理解しているのか、知りたい^^
今度の休みはジャンボと絵本の話でもしょうかな~






ワリバシ

140227(THU)  晴☀  デンデンママの絵日記

小学校の手遊びで「ワリバシ」って言うのがある、
デンデンも小さい頃に良く学校で遊んでもらい、
お風呂の中でデンデンママも一緒に遊んであげた事があった。

最近ジャンボもお友達とワリバシで遊んでいると聞いた。
デンデンママもジャンボとやってみたら、ところどころ細かいルールを忘れ、
さっそく調べてみたwww お風呂で一緒に遊ぶと楽しい^m^


みんなで声を出して、「わ~りばし☆」

人差し指を伸ばして両手をぶつけ、
トンっと、また離す、次は一人ずつ、
順番にアクションする。





先行が自分の両手をぶつけて、
左右の1と1を、2と0に変えるか、
または左図のように、
相手の左右どちらかの手にタッチする。

(斜めに相手の右手をタッチするのもあり)


タッチされた側は相手の指の本数と、
自分の指の本数を足した数に、
指の本数を変える。
相手と自分の指の本数が5になると、
その手の数は全て消える事になり、
両手が消えれば負けとなる。

5を超えた場合は超えた数だけ残る。
(相手が4、自分が3なら2本指が残る)

相手の指が2、自分の指が3の場合、
自分の両手をぶつけて、左右の数を変え、
5になる事を回避する事ができる。
これも1アクションとして数えられるので、
次は相手がアクションする番となる。

(同様に相手が1、自分が4の場合も、
左右の数を変更して5を回避できる。
ただし、両手の合計数を変えてはならない。)





読書週間になりそうだw


140226(WED)  晴☀  デンデンママの絵日記

ジャンボの小学校からお薦め読書リストには「ひとまねござる」があった。
どんな本かと見てみれば、あのアニメの「おさるのジョージ」だったね^^;

どれどれ、文字で読むと感じが違うのか?と思いきや、ううん、
これはアニメの面白さを知ってしまったので、読み続ける気にはならなかった。
今更読むなら、youtubeからアニメを引っ張り出して見るのを勧めるよ。
何故なら原作は英語圏のもので、 文学的な思考よりも、
体的リズム感覚で楽しむものに近い。
特に教訓的な内容も多くはない。

そして、ジャンボがこれつまんないと言ったのが「だいくとおにろく」、
何がどうしてつまんないのか~と見て見ると、う~ん、
大工と鬼のやり取りがつまんない・・・しかもいい加減、
鬼の名前も知恵を使って情報収集したのでなく、
逃げているっ途中に都合よく聞こえてくる子守唄にヒントがあるとか、
無責任時代に棚ぼた的に目的が成せると言う、まあ、
無責任な子供が育ってしまいそうな絵本だ。
さっさと返そう。

今週中、他に借りた本も全部読まなくちゃ><




ジャンボが気に入った一冊


140225(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

それはこんな表紙で、絵本と言うよりも、低学年向けの文字が多い本だった。
読んで見ると、これは、これは大人にもお薦めしたい本だった。

講談社発行の「はらぺこプンタ」、主人公はかわうそのプンタ、
食にありつけなくてお腹をすかした所に色々な動物のたまごを拾う、
たまごを食べるよりも孵化してから肉を美味しく食べる方がいいと思い、
孵化したら、動物の赤ちゃんは自分をおとうさんと呼ぶではないか、
しかも鶏、アヒル、ペンギン、ダチョウ、フクロウ、そしてなんとワニも、
なんとも雑然とした他人の子供たち・・・
すると、プンタは食べるどころか、情が沸いてしまい、
せっせと子供たちの為にそれぞれの餌を探すようになる・・・

しかし、プンタは自分もろくに食べられないのに、
色々な餌を探さなければならない現実は厳しく、心が揺れ動く。
自分は食べるために孵化した動物の赤ちゃんたちを、
食べられるほど無情にはなれず、
かと言ってみんなを食べさえるほど裕福でもない。
思いつめたプンタは子供たちを動物園の前に連れて行き、
餌をばら撒き、子供たちが餌を食べている隙に逃げて帰るのだった。

どうでしょう、人間界に良くあるパターンではないでしょうか。
人間の赤ちゃんたちと違って、動物の赤ちゃんはもっと賢いおかげで、
ストーリーはまだまだ続けられる、最後にはちょっとした感動がある。

作者の武井博さんは「ひょっこりひょうたん島」を手がけた方で、
絵はイラストレーターの奈良坂智子さん、とっても可愛らしい絵だった。
この本だったら、ジャンボの心にしっかりなんかを残せそうだ。
何が残ったんだろう~あとで聞いて見ようwww




子供の読書


140224(MON)  晴☀  デンデンママの絵日記

小学校の図書室から子供向けお薦め絵本のリストを貰い、
強制ではないが読書感想文の提出を求められている。

近くの図書館から借りられるものを全て借りたが、
ジャンボがどのくらい消化できるか、わからないと思っていたところ、
読書が早く@@; しかも一通り読んでからこれが好きと言う本を選んだ。
つまり、ちゃんと読んで中味を一応理解して、
自分にとって新鮮若しくは心に残ったものをちゃんとわかっている。
すごいじゃないか、こればかりは教え込めるものではない、感性だもの。

デンデンママの子供時代に絵本を読むなんて贅沢な環境はなく、
周りの大人たち子供にお話を聞かせる程度だった。
デンデンママも日本育ちの母親から色々とお話を聞かされて、
頭の中で色々想像していたのを覚えている。
母の愛情をまともに感じられたほんの少しの思い出の一部だ。

そして、日本に来てからは既に思春期に突入する時期で、
絵本を読むなんて贅沢な時間はやはり持てなかった。

子供が出来て、一緒に絵本を読む気になっても、なかなか時間がね~
なにしろ家は旦那が何もしない木偶の坊で、車までママが洗う始末・・・
よそと比べて、デンデンママの時間的な余裕は比較的に少ない。

今、デンデンは手が掛からなくなり、ジャンボも大人しいし、
有難い事に喧嘩や事件を起こすような男の子のタイプでもない。
一緒に本を読めそうな気がするんだw 一緒に読みたいな^o^/




失敗した(^^ゞ


140222(SAT)  晴☀  デンデンママの絵日記

ゆとり教育は間違いだったと、学校は去年から土曜日も授業ありになった。
そして、今日はデンデンの中学校で授業参観と3学期の保護者会。

授業参観時ビデオ撮ろうとデンデンママはタブレットのカメラを使ったら、
効果音が授業中に響いて、休み時間にお友達の前で娘から怒られた~TT
家であんなに可愛い甘えん坊の娘のデンデンが、
学校でなんで偉そうに威張り腐ってるの!?
もう~~~腹が立つったら!!
大体ね~、あれは音量ボリュームを下げても出るのよ、システム設定かなんかだ、
良くわからないので、設定して見ても音は消えなかった。

写真やビデオを撮る度に、静かな教室で効果音が響いたって、
そんなに授業を妨害するほどうるさい音だったかな~><
いや~~~撮るなぁと言われても、久々の授業風景、
成長した娘の姿を撮りたいもんがな~わかってくれっつうの!

確か盗撮防止の為に標準装備のカメラやビデオは効果音が消えないのよね^^;
その為にダウンロードストアには沢山の無音カメラソフトがあるもの、
みんな広告付きでうざいけどね・・・
次からは無音カメラソフトを使います、はい(ーー;)




デンデンがおやしお?


140221(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日、デンデンが学校でお友達とおしゃべりして遊んだ時の話w
デンデンが書いてくれればいいが、最近は部活で遅いので余裕がない。

デンデンがお友達におやしおのイメージだと言われたって、いきなり聞かされた。
はっ?!なんの事?全然ピンと来なかったね~
中1の会話でこれだけでわかってしまう人がいたら、天才だと認めるよ^o^

気象や海流で人を例えたら何?みたいな遊びをお互いにしていた。
デンデンのイメージとは、すごくクールで、やって来ると存在感があり、
かと言って冷たくはなく、話すると色々得が多くて、
沢山のプランクトンを運んでくる寒流「親潮」みたいだそうだ(^◇^)
良く勉強しているいい子達だな~って感心したわ~
ちなみに、本人はこれで結構気に入っているらしい^m^

弟のジャンボは例えで言えば「小雨」だそうよ、
突然降るがパワーがなくて、ふわっひょろって感じ?みたいなwww
まぁ、小学生だからね~~~デンデンママは暴風雨らしい><
めったに来ないが、来た時は、つまり怒った時は手をつけられない^^;
・・・当たってるかも・・・まぁ、全てはあなた達の為によ^^b

デンデンパパは?津波みたいじゃない?って聞くと、
う~ん、でもそんなパワーは全くないけど・・・
でも、考えて見れば、じわじわと忍んで来ていつの間にか全てをぶっ壊し、
無責任に去って行く、そんなところのイメージはあってるかも!!
人の為になるパワーはないのに、周りに与えるダメージは大きい><

お友達には北風や竜巻もいたよ^^ 皆さんはどんなイメージ?




親父の逆切れ


2014/2/20(THU)  晴☀  デンデンママの絵日記

実はね~先日の個人面談でジャンボのお父さんについて聞かれたのを、
ジャンボパパに伝えたのよぉ~、あ~聞かれたからこ~答えたって。

ジャンボはお友達の遊びや旅行の話題についていけなくて、
冬のオリンピックでジャンプ選手の話で熱くなっていたグループの傍で、
一人ぽつんっといるのを、先生は見かねていたから、
お父さんはどんなスポーツができますか?普段どう付き合っているのか?
そう聞かれてしまい、実は大病を患って、直っているが、
子育てや家族サービスは全くしていないのだと正直に答えた。

毎週はじめにお友達はお父さんがどこどこへ連れて行ってくれた、
何々を教えてくれたから、どの程度できた・・・
そんな話にジャンボは入れないんだそうな・・・かわいそうだTT

代わりにデンデンママがキャンピングカーで、親父をほったらかして、
子供たちを連れて全国の道の駅に行って、現地産物を食べたり、
有名施設へ遊びに行ったりしてますよっと答えたら、
先生もなんか察したみたいで、お父さんの話を打ち切った。

それをデンデンパパに言って、特に息子が生まれてからは、
ちゃんと息子と付き合った事がほぼない状態で、
自転車も最近ようやく教えるようになって、まだ公道にも出られない。
お母さんにできない子育ても一杯あるから、やってよ~と言った。

が!上の絵の通り、逆切れされた---><
俺が何もしないかよ、何で先生がそんな事を聞くんだよ、
ママが何もしないじゃないの?って・・・
娘のデンデンも横で怒ってしまい、平気で嘘をついてまで逆切れする、
そんな親父の姿を見て、情けない気持ちだろうな・・・
前々から、子育ての手抜きは自分に戻ってくるよって、言ったのに><

コミュニケーションの基本が・・・


2014/2/19(WED) 晴☀  デンデンママの絵日記

体ばかり成長して、特大号の制服がまだぶかぶかのジャンボは、
もうすぐ小2になるが、人見知りと極端な恥ずかしがりは直らないTT
挨拶返し、聞かれたことに対する返事ができない?しない?
例えしても、話しても、ボソボソっと小さい声で、聞こえない、
昨日の個人面談ではこの点を強く言われ、1年生のうちに直させたい。

デンデンママとしては、日頃聞こえないなら、何度でも聞き直す。
それでも声が小さくて、しかも「もういいや」と言われる時は、無視。
人とのコミュニケーションができないなんて社会では生きて行けないし、
ジャンボだって、自分が困るような事にはちゃんと大声で話している。

空手教室へ行かせているので、そこでも大声を出す練習はする、
小学校クラスは1年から6年生までいて、何らかのコミュニケーションはある。
この点、デンデンママはあんまり心配をしていない。
ジャンボは与えられた環境に適応する柔軟性は充分あるのだ。
ただ、常にその環境の中で一番楽なポジションに居座り、
出来ることなら自分のしたい事に没頭し、面倒な付き合いに関わりたくない。
要するにものすごく親や周りに甘えているのだ。

学校なら学校で先生が叱ればいいと思う、
聞こえないなら聞こえるまで声を出させて話させればいいと思う。
学校では甘えられないと分からせれば、ジャンボも声を出す必要性を認識する。
デンデンママが毎日、大きい声を出しなさいよと言い聞かせるより、
ずっと効果があるし、それが学校へ行く意味でもある筈。
でも、そんな事をそのまま先生に言うと、私立の先生のプライドが・・・
と余計な気を回して、ジャンボは言い聞かせても納得しなくて、
例え泣いてしまっても、傷ついても、実際に経験してようやく学ぶタイプなので、
家でも試行錯誤しながら育てているので、どうすればいいでしょう~
と、先生に投げて見たところ、では暫く家でみんな構わないで上げて、
忘れ物しても、やるべき事をしっかり伝えられなくても、
学校で叱りましょうと、この結論に落ち着き、昨夜は家族全員をそれを伝えた。






今日は学校の個人面談


2014/2/18(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日はジャンボの個人面談の日で、かなりドキドキして臨んだ。
自慢じゃないが、我が息子は成長過程においての基本が出来ていない。
それは色々と理由があるので、そこら辺を今日は先生と話し合って来た。

先ずは、極端の恥ずかしがりで返事しない、声が小さい、1年当初から言われ、
とうとう1年経っても直らず、専科の先生方からも授業中で例え答えても、
ボソボソと何を言っているのかわからない、困ると言われた。

昼休みもお友達と外で遊ぶ事ができず、いつも教室で一人何かをやっている。
せっかく勉強ができていても、これは勿体無い、もう少し大きくなると、
周りがもっと活発になって、いじめの対象になったりする可能性もある。

オリンピックのスキーやジャンプ選手など、お友達の話題に入れない。
テレビ見てますか?お父さんはどんなスポーツが好きですか?と聞かれ、
困ったね~正直お父さんはお父さんとしての子育て役割を果たしていないと、
家庭事情の実際を一部話すしかなかった。

そして多かった遅刻はなんとか克服できたが、忘れ物は時々でも続いている。
自分のしなければならない一連の行動が連続しない、言われないと動けない。
朝一に宿題と連絡帳を提出する事になっているのに、
一人だけ宿題忘れてもはっきり言えないし、連絡帳も終わり頃にもたもたと出す。
今朝も提出プリントを言わずに、後ろに立たされたお友達の横に、
くねくねとすり寄っていき、経つのだった。聞けばプリントを忘れたと言う。
なぜその前にお友達のように、堂々と「プリントを忘れた」と言えない?

最近は家でもナヨナヨする傾向が強くなり、裏声で喋る時もあり、
あーちゃんが呼ぶように自分のことを「ちゃん」付けで言うなど、
今まで意識して言わないようにしていたが、「男らしくしろ」と言わざるを得ない。

さ~て、どうした事か、男の子の子育ての試行錯誤は続く・・・




初めてコミュ設立


2014/2/17(MON)  晴☀  デンデンママの絵日記

身の回りで、この世を去る人が一人、また一人と増えている。
そんな年頃になってしまっていた、いつの間にか・・・
もっと一緒にいた時間や思い出を大事にしたいとの思いがあるので、
コミュニティーと言うものを作って見た。

昔みたいにHTMLを知らないとできないとか、
サーバーをどうやって立てるかとか、
いまの時代にはそんな面倒な事なんて必要がないんだねw

日本にはmixiがあるが、これは日本人の共通する欠点で、
こじんまりと自分たちの閉ざした世界で安心感を得る、
そんなのは好きじゃないので、却下。
物の考えは地球規模で行きたい、力が大いに及ばないとしても、
地球人でいたいからな~

MSのLIVEと言う方法もあるが、昔からMSはウィルス天国と言われるので、
情報の垂れ流しや悪用を減らそうと思えば、危険には近寄りたくない。

FB、これは世界的な規模になって来て、
日本は他国に比べて10年近くの遅れもあるけど、
最近ようやく登録者が目立つようになって来たが、
ただし、実名登録との謳い文句もどうかな~
個人情報を自ら垂れ流しているのよね~
警戒心無さ過ぎだろう、写真まで・・・実際色々と問題が出ているね~
今はグループ機能(セキュリティがかかるコミュ)があるので、
家族や子供の写真や実際の情報はせめてその中で垂れ流して欲しいけど・・・

結論、ほどほどで便利機能が多く、
最初から限定公開できるサークル管理と対外秘扱いできるコミュ機能付の、
G+にした。さ~て、ついて来れる人はどれくらいかな^m^




吹雪いてる><


140214(FRI)  雪❄  デンデンママの絵日記

今日の予定では、ジャンボの空手教室の筈だが、外は吹雪き。
そんなに遠くは無いので、行こうと思えば行ける距離ではあるが・・・
でも、風でも引かれると学校休む方がよっぽど大変だよな^^;
私立だから進度に遅れたくないし、普段の自己管理も評価されそう。

先週に続いて2回目の雪で、先週の雪で解けてない道路わきなど、
凍り付いて滑りやすくなっている筈、ジャンボは面白がって滑りに行く、
まじめに滑って転んでもしたら・・・頭でも打ったら・・・
みんなはどうしているんだろう、さっそく先生に電話して見ると、
なんと、予定通りに教室は開くそうだ、さっすがスポーツ系のお教室。
「もしこれ以上吹雪いたら・・・?」と、言葉を濁して聞いて見ると、
「あ~、勿論休んでもいいですよ」と言われたので、お言葉に甘えて、
ジャンボを休ませる事にした。

休んで良かったと思う、あれからやはり積もって来て、
電車などの運動も大分乱れて、ニュースではてんやわんや。

天気予報では来週水曜日にまた雪が降る予定らしい・・・
今年は降り過ぎだろう~、異常気象が止まらないじゃないか、
これって、ものすごく深刻な問題なのに・・・
深刻にされてないよな~もう飽きた話題か?
全く改善策や行動は見られないよね、世界中で・・・
こわ~い@@;




懺悔


2014/2/12(WED)  晴☀  デンデンママの絵日記

心にぽっかりとあいた穴は、時間が流れていても簡単には埋められない。
元の会社の専務が亡くなり、お通夜で初めて行った専務の地元、
交通自体は便利であったが、改めて知ったこの距離の長さ・・・

思い出せば当時、仕事の後でも部下たちのアフターケアに、
時間を掛ける事なんて惜しまなかった。
一杯飲みながら、仕事の話、気持ちの話、仲間の話、沢山話した。
私たちはその度に困難を乗り越え、蟠りを捨て、新しい気持ちで仕事に向かった。
その為に電車の時間に間に合わず、専務は深夜バスで帰る事も良くあった。

その深夜バスの時間を何度か任されていたが、ついつい調子に乗って、
最終バスの時間を見逃し、専務を困らせ、結局ホテル泊まりなんて、
何度もありましたね(-_-;)
自分の家が近かったので、通勤の大変さって身に染みてわかっていなかった。
仕事やアフターの疲れを、私のせいで家に帰って癒せなかった事を、
本当に、本当に申し訳ありませんでしたTT

海外営業の後も、接待も、専務より先に酔い潰れた事も多々あり、
良く面倒を見て貰い、翌朝は少し遅刻してもフォローをしてくれてた、
手の掛かる部下で、本当にごめんなさいでした><

お土産やメーカーからの試供品なども、いつも先に選ばせてくれ、
気も遣わずにただ自己中に欲しい物だけ先に取って行って、
すみませんでした^^;

本当はそんな話を沢山、専務が生きているうちにもう一度、
杯を交わしながら、大笑いをしながら、話したかった。




数々の後悔・・・続き


2014/2/11(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

元会社の専務のお通夜へ行ったのは、既に2日も前の事となった。
思えば契約社員で派遣された商社が、
専務と未だに付き合いがある同僚たちとの出会いの場であった。

そして専務は男女差別せずに、仕事した分だけ認めてくれた、
だからこっちもそれに応えようとと、がんばれたのよね~
アシスタントから始め、正社員として採用され、総合職に育ててくれた。
そして国内営業に限らず、海外営業も、日本企業の海外進出も、
政府関係プロジェクトまで、信用してくれて、担当させてくれました。
専務と仲間たちがいれば、もっともっと大きな仕事ができた筈だった。
それだけリードしてくれて、包容力がある大きい器の専務でした。

専務や同僚たちと一緒に働けた十数年は、初めて私に、
充実した人生とは何かを教えてくれた。
なのに、結婚と出産でつまずくなんて・・・
仕事の協力者はいくらでもいたのに、家の中の協力者は皆無だったTT

もし育児、子育てで退職せざるを得なかった状況にならなかったら・・・
もし私が退職した後に合併とリストラが続いてなかったら・・・
もし元の仲間たちがバラバラに散らなかったら、専務も諦めなかったよね・・・
もしなんて、現実じゃない事を言ってもしょうがないって、わかってるよ。
でも、こんな大きな人とあの頃の仲間、挑んだ仕事も、二度と来ない。

お通夜で元会社の仲間は殆どいなかった、
勿論人柄を凌ぐ数多くの参列者はいたが、知らない人ばかりだった・・・
育児退職してから実に十年もの空白を認識した時でもあった。
そして大きな存在を亡くしてしまったとじわじわ実感するのだった。




数々の後悔


2014/2/10(MON)  晴☀  デンデンママの絵日記

本日は元会社の専務の告別式で、残念ながら参加できない。
月曜なので、まだ鍵を預けられない小さい子供の学校帰りを待つ為だ。
しかし、心は告別式に飛んでいるし、沢山お話をしてから別れたい。

今年の年賀状には「会って思い出話を沢山したい」と書いた私、
何か所謂「虫の知らせ」だったのでしょうか・・・
その前に、10月か11月の頃には特に用事もないので電話をした、
ただ、専務に会いたいから、茨城へ行ってもいい?と聞いた。
去年の秋頃に一度会って、ガンと聞いてしまったから・・・
でも、専務が言うには、
「来なくていいよ、そんなもん、風邪も治ったし、抗がん剤治療しているから」

父がガンになってから抗がん剤治療しても苦しむ姿を見ていた幼年時代、
痛みに耐え、栄養吸収できずに体が小さくなって、
そんな自分を見せたくないから、パパっ子だった私を近寄らさなくて・・・
お爺ちゃんはガンの転移か、顔面まで歪んでしまったのも覚えている。
会いたくなる私の気持ちよりも、治療している専務の気持ちを思い、
物分りが良すぎる私は、そのまま「またね~」で電話を切ったのが最後だった。

ご本人にはきっとそれで良かったのだと思う・・・気持ちが届いている筈。
しかし、あれだけお世話になった専務に最後まで会えずにいる私は、
心の奥にそっと、そっと後悔の念がまだ渦巻く。




もう一つの別れ



2014/2/9(SUN)  雪❄  デンデンママの絵日記

出産前までいた会社の中でも、
最も身近で最も頼っていた元専務の訃報が一昨日の夜に入った。
あんまりにも突然な事で、慌てて元同僚たちと連絡を取り合い、
海外出張や駐在者もいて、彼らを代表してお通夜に参列する事になり、
昨日の大吹雪の中で買い出しなど準備をして、今日は通夜に行った。

東京から茨城の土浦まで、電車のタイミングにもよるが、
悠に1時間半の交通時間で、改めてこんな距離を毎日通っていたかと、
その上仕事を完璧にこなし、本社や私たちとのアフターも欠かさない、
感服せざるを得ない。いや、前から感服していたが、今日は感情も動く。

花輪やその他葬儀用品は既に満場で受け付けてもらえなかったので、
今思うと、あまりにも大きな存在が消え、寂しさが押し寄せて来る。
お通夜の参列者や規模を見ると、元専務の人柄が如何に良かったか、
如何にリーダー適格者で、周りの人に従われていたか、
かつて一番近くにいた私はあまりにも惜しい、そして後悔の念に駆られる。

この思いと祈りと共に、黄種カランコエの花を捧げたいと思う。
花言葉は「おおらかな心」、「沢山の小さな思い出」、「幸福を告げる」。




フリーハンドだからすごい( ⊙‿⊙)


2014/2/8(土)  雪❄  デンデンママの絵日記

ジャンボが片手に鋏を持って、テクテクやって来たので、ビックリした^o^;
「ママ、紙ちょうだい」って言うから、「はい、どうぞ」と渡した。

「ママ、動物で何が好き?」って聞くので、
「ジャンボ」と答えたら、ケラケラ笑われたwww
「いや~、だから人間じゃない動物!例えば鳥とか~!」って催促されたので、
「う~ん、なんだろうね~、インコなんか可愛いかもね~」
「よし!見ていて・・・」とサクサク紙を切って、本当にインコが@@!
「それから~・・・」と数秒して、木が出来た!
「木の上にしょうかな、下の枝にしょうかな、別々に切ったからどっちでもいいね。」
「あっそうだ!」と言って、なんだ?と思っているうちに、インコのお家が出来た^m^
学校のプリントの隅にあったキャラを切って、「はい、ミミズね~」
「ママ、耳の長い動物はな~んだ?」   「うさぎ?」   「正解!!」
そして、サメを切り出して、パクパクさせならが「口が動くんだよ~!」^^

そう言えば、昨日は学校の帰りに自慢してたっけ^m^
「ぼく学校で切り紙はかせって言われた!」ってwww




一人で行ける


140207(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

毎週金曜日はジャンボの空手教室がある。
時間帯がちょっと遅めなので、いつも送り迎えをしている。
幼稚園の時のサッカークラブは車での送迎だったので、幾分か楽になった。

ところが、今日はジャンボが「空手は一人で行く」と言い出した。
見た目は3年生くらいのがたいだし、男の子だし、
心配するなんて、あんまり親ばかな自分もどうかと密かに思い、
道はちゃんと覚えている、自分で行けると言うから、
自立へ向けての大事な一歩、全力で応援するわよ~www
(そして、デンデンママも夕飯の支度に余裕が出来る^m^)

「行ってきま~す」とドアを出るジャンボを見送ってから、
歩いてもせいぜい8分くらいのところまで、
僅かな待ち時間でもすっごくドキドキした><

だらだら歩いてないか、周りをちゃんと見ているか、
信号をちゃんと渡っているか、変な人に絡まれてないか・・・

リリーン♪と電話が鳴り、受話器の向こうから、
「今無事ついたよ」と約束の電話が入った、ホッ#^o^#
かんばれ!ジャンボ!!かっこいい男になれよw




鬼だぞぃ^^;


140203(MON)  晴☀  ジャンボの絵日記

せつぶんのために、がっこうのずこうじかんにつくりました。



デンデンママから^^b

幼稚園でも毎年作ったけど、幼稚園の時の作品が上手だった気がするw
でも、表情の迫力はこっちの方があるかな^m^

豆も買ったし、でもうちはパパが鬼になりたくないと言う理由だけで、
子供の行事への興味は容赦なく切り捨てられた・・・
学校の先生に知られたら、教育上親御さんのご協力は不可欠です!
と言われそうですよね~^^;

結局鬼のお面は暫く飾りとなるねぇ(^^ゞ




特撮激写w


140103(FRI)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日は初日の出を見てから、最寄の道の駅に寄り、
かの有名な鰯丼とソフトクリームを堪能し、のんびりとあーちゃん家へ行った。
タイミング良く玄関先でおばさんに会い、懐かしさで一杯になった。

デンデンが、おばさんはあーちゃんに顔はそっくりだけど、
あーちゃんよりずっとやさしい雰囲気を持っていると、褒めっぱなし^o^

おばちゃんと言えば、デンデンママの子供たちに会うのは、
生まれてから2度目で、既にここまで成長したのかと感心しながら、
バシャバシャと写メのボタンを押しっぱなしだったよwww
そして昨日の夜はみんなで近くの温泉へ行き、
そこでも、おばさんは子供たちを写メていた(●^o^●)

今日の午後、デンデンママの実の弟が双子の息子を連れて来た、
まあ、あーちゃん家でこんなに賑やかになったのも、
久しぶりではないのかな~ははは♪
ジャンボが初めて会う従兄弟同士は結構溶け込んでいたわ、
特にうちのジャンボは喜びを全身で表し、
まるで犬のようにお兄ちゃんたちの周りでぴょんぴょん跳ねていたwww

あんなに人見知りで、人と関わるのが苦手なジャンボの、
信じられないような行動に、デンデンママは内心びっくり、
これも血の繋がりなのでしょうか・・・

今日の絵はまるで犬のようにぴょんぴょんはしゃぐジャンボを描きたいが、
子供たちが遊んでいる時、デンデンママは大人たちと話していたので、
おばさんの写メの動きが面白いので、そっちを絵に描くわ^m^




初日の出


140102(THU)  晴☀  デンデンママの絵日記

昨日の元日にデンデンパパは一人で田舎へ帰った。
子供たちと三人で家にじっといるのもつまらないから、
どこかへ行こうね~って約束した。

色々考えたけど、デンデンが生まれてから今まで、
デンデンパパに何度も初日の出を見に連れて行ってあげようよと言っても、
寒いし面倒、お正月と言えば家でゴロゴロだろうと言って、
インドアはのデンデンパパは全く子供に感動を与えようと思わなかった。

今年はデンデンママが子供たちに初日の出の感動を与えたい!!
日本一東にある九十九里海岸へ行こう!と言う事になった。
ついでに九十九里のおばあちゃん家に寄ろうかなと思って、電話したら、
大阪のおばさんが遊びに来ていたではないか~www
これはちょうどいい、子供たちに母と良く似ている顔のおばさんを紹介しょう!

そして昨夜出発して、キャンピングカーで一路九十九里海岸へ^o^/
コートも布団も、暖かいココアも用意したけれど、なんせ真冬だから、
車の断熱なんて、たかが知れてるしね~
途中でホッカロンを沢山買って、服の内側にみんなでペタペタ、ぬくぬく♡♡♡

初日の出を見て、どうだった?と聞くと、「感動した」との答えがあった。
たった4文字だけど、心の中には4文字に凝集された思いと感動がある筈。

デンデンママは初日の出を見る度に自然の偉大さに感動し、
太陽と空の美しさに感動し、この広大な宇宙に自分が存在する事に感動する。
特に海から上がってくる日の出は堪らない^o^
いろんな思いがわきあがって、あらゆる悩みが自ずと答えが出て来る。
エネルギーが体に充満し、色々吹っ切れてまた元気な一歩を踏み出せる。

あっ!ちなみに無宗教論者ですので、そっち方面の思考力は皆無。
ただ、長い長い自分の過去の記憶と経験が、その感動を教えてくれている。




去れ去れ!


140101(WED)  晴☀  デンデンママの絵日記

ほんと、我が家は男不在の家族になりつつあるわ~w
元旦なのよね~今日は、元旦に家族全員をおいて、
旦那は田舎へ帰った・・・一人で。

あんた本気でばかだろwww

はぁ~子供たちがいるから幸せだろうって、
家事や育児、子供関係の学校行事全てに無関心、
愛情なし、思いやりなし、男気なし・・・

なんでこんな奴なの?思い出せない><
会社を辞め、仲間から離れ、仕事を捨て、孤独と戦い、
自分のあらゆるものを切り捨てて、そんな価値があるか?
せめて子供たちがいい子に育ってくれる事を祈るしかないわ。

うちは運転とかも全部デンデンママなので、
気がつくとお酒を飲むことすら年に1、2回しかないな~
この正月もまた飲んでゆっくり休めないだろうな^^;

いつか笑って振り返れるかなwww
ここに涙一粒、染み込ませておこうwww